老人保健施設瑞穂

  • 文字サイズ
  • 大
  • 標準
  • 小

夏の風物詩「流しそうめん」を行いました

8月22・23・24・26日の4日間、まだまだ暑い日が続く中、ご利用者のみなさんと流しそうめんで涼をとりました。
スパッと割れた竹の中を涼しげにそうめんが泳いでいきます。みなさん夢中で楽しんでいただきました。
瑞穂恒例の夏の風物詩となっています。

「流れますよ~」のかけ声にみなさん「はーい!!」と元気な声が返ってきます。結構早く目の前を通り過ぎてしまうので、集中しています。

「流れますよ~」のかけ声にみなさん「はーい!!」と元気な声が返ってきます。
結構早く目の前を通り過ぎてしまうので、
集中しています。

4メートルの竹の中を気持ちよさそうにそうめんが流れていき、涼やかな水の流れる音にも癒されます。みなさんと食べるそうめんは格別で笑顔もこぼれます。

4メートルの竹の中を気持ちよさそうにそうめんが流れていき、涼やかな水の流れる音にも癒されます。みなさんと食べるそうめんは格別で
笑顔もこぼれます。

お問い合わせ・資料請求はこちら

ご面会の皆様へ

採用情報

このページの先頭へ